セフレ募集で使えるオススメの出会い系サイトとは!?セフレの作る方法も紹介

セフレ募集に必要なことを知っておきましょう

セフレ募集をしてる男性は重たい関係の彼女よりも、いつでも互いに予定が合う時にセックス出来る女性を求めていますよね。

手軽にエッチが出来て性欲が解消できるというのは男性誰しもが考えていることかと思います。
じゃあ、実際にセフレを見つけるのにはどうすればいいのでしょうか?

セフレを見つける方法を比較すれば出会える方法が分かる

かつてセフレ募集をしたことがある人の多くは、なぜかセフレが見つからずに諦めた経験が多々あるでしょう。

セフレを探す方法は複数ある

セフレが欲しいと思った時には、自ら行動しない限り自動的には出来ません。
なぜなら、彼女作りよりもセフレ作りの方がハードルが高いからです。

ナンパとクラブは効率が悪い

軽い関係だからという理由で尻軽女性が多そうなナンパとクラブ通いは、実際には効率が悪いことを知っておかなければなりません。
なぜなら、ナンパやクラブで声をかけても、多くの女性は断り慣れているためにそもそもセフレになりにくい女性を相手にしているからです。

セフレ募集掲示板や出会い系サイトならセフレ化しやすい

出会い系サイトの中でもアダルト掲示板が存在するサイトならば、登録している女性はカテゴリーに関わらずセフレ募集をしている可能性が高いです。
女性には建前と本音があるので、エッチ目的禁止と書いてあるからといってセフレにならないとは限りません。
あくまでも最初からセックス有りの関係は無しという意味です。

出会い系サイトでセフレを見つける方法

出会い系サイトでセフレを探す方法は、ピュア掲示板を使う方法です。
アダルト掲示板に書き込みしている女性とは、一切メッセージ交換せずにピュア掲示板のみで活動すると効率的に動けます。

セフレにしやすい女性のみアプローチする

建前と本音を使い分ければセフレになりやすい女性を見抜けます。

  • エッチ目的禁止にチェックを入れつつ食事の約束ならOKする
  • 日没後の待ち合わせに応じる
  • 初日に手を出さなければ2回目以降はチャンスが有る

出会い系サイトに登録している女性のうち、ヤリ目の男性を避けるために警戒しているだけと知れば、アプローチ相手を絞り込めます。

アプローチの質と数で勝負しよう

セフレ相手を探すためには、出会い系サイトでターゲット選定とアプローチ数の掛け算により勝負することになります。
具体的に注意する点は、次の3点です。

  • 援デリ業者を見分けて回避する
  • 生活圏が同じ範囲の女性を避ける
  • 写真未掲載女性を狙うと素人女性に当たりやすい

最初の1人目さえ作れば成功しやすい

セフレ募集が上手く行かない理由は、アプローチ相手を間違えているという可能性が高く、次にアプローチ数がそもそも少なすぎるという点に問題があります。
出会い系サイトに登録している女性は、仲良くなれば心を開いてもらいやすくなります。

仲良くSNSメッセージ交換出来る相手を10人誘って2人くらいセフレになれたら良いという程度の確率で考えれば気楽です。

セフレでもう一つの重要なポイント!性の相性の一致

セフレを探す時には、何を重要視して選ぶでしょうか。
ルックス?性格?それだけではありません。

セフレを見つける時には、決定打は性の相性にあるのです。

セフレは性の相性が重要

お互いに好きになってステップを踏んで付き合いを始めるというときには、お互いの性の相性は付き合いを始めてからしばらく時間が経過しなければわかりません。

しかしながらセフレの場合は、始めから性の満足感を得るために付き合いを始めるということが前提なので、性の相性の一致が重要なのです。

相性が合っていれば、セフレとして長く付き合いを続けることは可能です。

もしも相性が悪ければ、一度だけのかかわりで終了ということも少なくありません。

相性はどのように知ることができる?

性の相性を知るということは簡単ではありません。
しかしやはり情報としては、とても重要です。

セフレを探す時には、掲示板やサイトを利用することがおおくなりますが、その際にいいなと思う人がいたら、メールでやり取りをするのが一番。

これまでどんなお付き合いをしてきたのか?どんなことをするのが好きなのか?と疑問に思っていることは確認すると安心です。

また直接面と向かって聞きづらいことでも、メールなら聞けることもたくさんありますね。

そのため、できる限りセフレとして相性の良い人を見つけるためには、事前のやり取りが重要なのです。

お試し一回はあり?

メールや電話でやり取りをしても、なかなか相性がいいかどうかなんてわからないということもあるでしょう。

そんな時には、お試し一回という方法もあります。

これは後腐れなく、一度試してみるという方法です。

こうすればお互いの性の相性は一目瞭然。

違和感を感じたり、不満を感じる場合は、そこでかかわりをやめるということもできます。

反対にこれくらいなら許せるかなと思えるものだったら、納得の上、セフレの関係を結びこともできますね。

ただし、お試しをする場合には、お互いの性の相性を確認するためのかかわりであるというお互いの理解が大切です。

性の相性ばっちりなセフレを見つけるために

性の相性ばっちりという人を見つけることは簡単ではありません。

こだわりすぎてセフレを見つけることができないということもあるでしょう。

しかしメールのやり取りやお試し一回という準備段階をおえば、きっと相性のあったセフレを見つけることができるはずです。

セフレを作るにはターゲット選びが重要。セフレにしやすい女性とは

セフレを作りたいとは多くの男性が願うものですが、実際に作るのはそんなに簡単ではありません。
最初からセフレを募集している女性を見つけられれば楽ですが、そうでなければターゲットは意識する必要があります。
セフレにしやすい女性の傾向をお教えします。

押しに弱い女性

セフレを作るには多少の強引さは必要となります。
アブノーマルな関係であるセフレは、説得して理解させるよりも押しとおしてしまう方が圧倒的に楽です。
その意味では流されやすい押しに弱い女性はターゲットとして最適です。
強く言われると断ることができないため、畳みかけると落ちやすいです。
一度関係を持ってしまえば抗えないのも魅力で、最初の1回ができればその後も関係は持ちやすいです。

自分に甘い女性

女性は何かと言い訳をしたがります。
セフレにしたいと思ったらその女性が自分自身に言い訳をしやすい環境を作ってあげることがコツです。
強引に誘ったり、酔っている時を狙うなど「○○だったから仕方ない」という言い訳がきく状況にするのです。
その場合はあなたが多少悪者になることも厭わないべきです。
他人のせいにすることで、セフレとなった自分を正当化することができるので、女性も罪悪感が少なくて済みます。

内気な女性

自分に自信がない内気な女性は他人に必要とされることを求めています。
それが体だけの関係であったとしても、自分が認められていると実感できるのはうれしいことです。
そんな女性に対しては徹底的に褒めることが大切です。
褒められることで自分が認めれらている感覚になり、こちらの要求にも応えようとしてきます。
セックスにより普段抑えている自分を解放させてあげるとさらに有効です。
自己表現の方法としてのセックスを覚えさせれば積極的に求めてくるようになります。

スペックの良い彼氏がいる女性

女性は打算で動いているので、本気で恋人にしようとしてもスペックが高い彼氏がいる場合は勝算はありません。
しかしスペックで下回っていても、欲求不満の相手であれば遊ぶだけの相手にならなることは十分可能です。
スペックの良い彼氏がいる女性の方が彼氏とは別れたくないけど遊びたいという都合の良い願望を持っているのでセフレにはしやすいです。
狙い目は彼氏の愚痴を常に言っている女性です。
親しい人や内輪だけで話している場合は自慢話の可能性もありますが、誰が聞いているかわからない場面などで話すのは隙があることをアピールしているのです。
彼氏がいるから遠慮するのではなく、彼氏がいるからこそ積極的に仕掛けましょう。

狙いを絞れば勝算はある

闇雲に気にいった女性をセフレにしようとしてもそう簡単にはいきません。
セフレが欲しいのであればセフレにしやすい女性を狙って行動するようにしましょう。
潜在的にセフレにしやすい相手を狙っていけば、効率良く成果をあげることができます。

セフレ付き合いで注意すること

セフレとの付き合いでの注意点とは?

OL系セフレには感情移入はNG

OL系女性の大半は将来的に結婚したいと考えています。割り切った関係としてセフレをはじめたとしても、何度も体を重ねている内に感情移入し、セックスだけの関係のつもりが結婚の話を持ち出されてピンチ!という話も少なくありません。

そんなOL系女性との危機的場面を避けるためにも、どれだけ夢中になってもある程度の距離をキープする必要があるでしょう。これがセフレと彼女との相違点なのです。

OL系セフレからの誤解は確実に避ける

OL系女性とセフレ関係になる場合、OL系女性は結婚願望を抱いている方が少なくないので気をつけなければなりません。

男は相手の気持ちを盛り上げるために「好きだよ」なんて言ってしまう生き物なのですが、OL系女性とセフレになる場合は逆にはっきりとセフレ関係だという事を意識させるように付き合う必要があるのです。

また、女性という生き物は男性の何倍もの直感能力を持っているらしく、浅はかな嘘はすぐに見破ります。一度セフレとして交際をはじめた女性に、男はセックス以外のコミュニケーション、つまり何気ない話や趣味の話等をサボってしまう事が少なくありません。

それにも関わらず言葉だけで「好きだよ」や「愛してる」なんて告げても、それはセフレ関係に終止符を打つ方向に働く決めてになり得るのです。

OL系女性と良好なセフレ関係をキープするためには、セフレという微妙な距離感を上手く維持して、相手に誤解を与える言葉は使わずにはっきりとセフレという明確な関係をアピールする事が重要になります。

身近な関係でセフレ募集をするとリスクが高い

お互いにセフレとしての関係を始めるのには当たり前ですが仲良くならないといけません。
だからと言って身近な異性をセフレにするのはオススメしません!

元カノと友人は気心が知れている

友達以上恋人未満の関係という微妙なラインになれば、セフレ相手となってもらいやすいです。
最も可能性が高いセフレ相手は、元カノと気心知れた友人ですが、同時にセフレ関係を解消した時に言いふらされるリスクがあります。

同僚相手はリスクが高い

会社の同僚相手をセフレにしてしまうと、セフレ関係を解消した後に仕事上リスクが降りかかります。
なぜなら、セフレを社内で作る女性は、他の男性社員とセフレ関係にあって自分のことを悪く言いふらされる可能性があるからです。

身近な異性とセフレ関係になったり、余計な感情を入れない事

セフレへのアプローチによってはセフレから恋人になろうとしてトラブルになったり、身近でセフレを募集すると後々その関係が周りにバレたりなどリスクがあります。

思い描いているような体だけの関係のセフレ募集をしたいのなら同じくセフレ募集をしている関わりのないの異性を見つけるのは良いでしょう。
つまりセフレ募集掲示板や出会い系サイトを使った見つけ方です。

セフレを作りたいけど地雷女は避けたい!気をつけておくべき特徴

ネットやアプリの利用で簡単にセフレを見つけられるようになった昨今。便利になった反面、うっかり地雷女に引っかかって面倒な目に遭う確率も高くなりました。

避けるべきそうした女性の特徴をご紹介していきますので、くれぐれも注意してください。

頑なに写真交換をOKしてくれない

身体の一部は見せてくれても、実際に会おうという話になるほど親密になっているのにちっとも容姿を確認できる写真を出してくれない場合、見た目によほどのコンプレックスを抱えている女性である確率が高くなります。

大体、セックスしたいという目的があって相手を探していれば、ある程度は自分を売り込むことをするはずなのです。
見た目に自信がある子であれば、それを利用しないわけがありません。

たとえばプロフィールにぽっちゃり系とあれば相当の巨漢、やっと見せてくれた顔の大部分がマスクで覆われていれば、まず怪しいと考えましょう。

甘えたがりの構ってちゃんは高確率でメンヘラ

女性に甘えられるのは男性冥利につきますが、セフレとして割り切れなくなる依存度が高いメンヘラ女である可能性が高くなります。

ちょっと優しくするとすぐにセックスができるものの、依存先としてターゲットになると連絡の頻度が多くなる、やたらと男性のことを聞きたがり全てを把握しようとするなど、別に付き合っているわけではないのに彼女面をされてちょっと厄介です。

電話やメールでのやり取りの段階で必要以上に距離が近くベタベタしてくるようであれば、避けておいたほうが賢明です。

やたらと高級志向

こんなブランドが好き、週末はこんな豪華なところで食事をしているなど、やたらセレブアピールの激しい女性はいわゆる自己陶酔型。

セフレとしては割り切って付き合えるものの、自分と同じレベルを要求されるので、1回楽しむだけでもデート代やホテル代で相当高くつきます。

綺麗でスタイルがいい女性が多いものの、そもそも狙ったところでよほどのスペックでなければ相手にもされないと考えましょう。

セフレも普通が一番

あわよくば可愛くてレベルの高い女性とセフレになりたい。

そう思って探してみるものの、見た目がよくても性格に問題があったり、相性がよさそうなのに外見がありないほどハズレだったなど、上手くいかないことも少なくありません。

最初は地雷女を避けつつ、いきなり大物を狙うことなく、あまり高望みをせずに普通の女性っぽい人にターゲットを絞るのが安全です。

コミュニケーションが円滑に行えて、前もって見た目もある程度確認できて、セフレとの付き合いかたの考えが近い相手、とりあえずこの辺りが妥協点でしょう。

セフレとのセックスで押さえておきたいポイント!

セフレとのコミュニケーションも大事
セフレが出来ると定期的にセックスする事が出来ますが、しかし一つ一つのプレイが雑になってしまうとお互い気持ち良くなる事は出来ません。

そこでしっかり性欲を解消するためにセフレとのセックスでポイントになる点を挙げていく事にしましょう。

キスする時のポイントは?

セックスをする時は最初にキスをする事が多いでしょう。
唇を接触させていると次第にエッチな気分も高まってきますが、実際にどのような点に注意すればいいのか確認していきましょう。

女性を刺激する

恋人とキスをする時は愛情確認を目的としている事が多いですが、セフレとキスをする時はセックスをする時のウォーミングアップみたいなものなので刺激を与えていかなければいけません。

セフレの体にも触れて刺激していく

キスをしている時に相手の体に触ったりすると女性は更に気持ち良くなっていきます。
それで女性がすごく興奮してきて激しく乱れてくるのでキスをしている時に意識してみましょう。

挿入している時のポイントは?

挿入するというのがセックスのメインになるのでここでもポイントになる点があります。
そこで体位別にポイントを確認していきましょう。

正常位の時は激しく突く

正常位の時は男性が主導権を握る体位なので激しく突いてみましょう。
激しく突くと痛いのではないかと思ってしまう事もありますが、セックス好きな女性は激しく疲れると気持ち良く感じる事が多いです。

逆に優しく突いてしまうと物足りなさを感じてしまうので激しく突きましょう。

騎乗位の時は女性にお任せ

セックス好きな女性は自分で主導権を握りたいとも考えているので正常位だけでなく騎乗位でも挿入したがります。
騎乗位は女性が男性の上に乗る形になるので女性が主導権を握りながらセックスする事になります。

この時は女性に腰を激しく腰を振ってもらえば気持ち良くなれるので任せてしまいましょう。

ポイントを押さえれば性生活も充実

セフレとセックスをする時はキスと挿入している時にポイントになる点がこのようにあります。
ポイントをしっかり押さえればお互い気持ち良くなれて性欲解消していく事が出来ます。

セックスの技術も高まっていくので性生活も充実してセフレとも良好な関係を保ち続けられます。

なりすまし系のセフレ募集アプリに気をつけよう

無料のセフレ募集アプリの中には、サクラしか存在しないサイトや、
系列の有料サイトに登録させるためだけに存在する、ダミーのセフレ募集アプリが数多く存在します。

当然のことながら、そのようなサイトを利用したところで、出会えることなど100%あり得ないので注意しましょう。
なぜなら、そもそもそのようなサイトは、女性の登録ができないようなシステムになっているので、どれだけ頑張ったところで、一生出会いなど実現できないのです。

もちろん、系列の有料のセフレ募集アプリも、同じく悪質なセフレ募集アプリなので、出会えるはずもなく、
むしろ金銭的な被害まで被るので、絶対に利用してはいけません。

ただ、幸いにも、このようなセフレ募集アプリは、比較的悪質だと判断しやすいので、
多少のセフレ募集アプリの知識があれば、まず被害に会うことはないでしょう。

問題なのは、出会い系の初心者です。
悪質なセフレ募集アプリとも知らず、出会えない相手とメールのやり取りを続ける。
これが無料のセフレ募集アプリならまだしも、有料のセフレ募集アプリだと、
多額のお金を費やしてしまい、最終的には数十万円単位の被害を受ける可能性もあるのです。

こうならないためにも、これからセフレ募集アプリを利用する人は、
事前にセフレ募集アプリに関する知識を、習得しておかなければならないのです。

少なくとも、今ここで書いた内容に関しては、しっかりと覚えておいてください。

ちなにみ、ダミーの無料のセフレ募集アプリは、系列の有料サイトに登録させるだけでなく、
登録した際に入力したメールアドレスを、様々な業者に漏らすことを目的としていることもあるので、
絶対にサブのメールアドレスで登録するようにしましょう。

もし本アドで登録してしまったら、1日で何百通もの迷惑メールが届くのを覚悟しなければなりません。
そうなると、大事なメールが、迷惑メールで埋もれてしまう、最悪受信できなくなってしまいます。
なので、いつでも破棄することができる、サブアドレスを用意しておきましょう。

話を聞くスタンスが大事

セフレ募集アプリでは期待したほどに出会いがうまくいかないという人も多いでしょう。
しかしあまり難しく考えすぎてもよくありません。
確かにサイト内には沢山の男性ユーザーがいて、ライバル競争も激しいです。

そういう状態にめげずに出会いを探せた人だけが出会いをものにしていることを忘れないでください。

めげずにメールを送って、メールテクニックを鍛えましょう。
女性が興味をもつようなメールをかけるようになれば、出会いのチャンスが多くなってきます。
セフレ募集アプリは女性が男性を選ぶ世界ですから、女性に良い印象を持ってもらうことが一番大事なのです。

女性が嫌がるような話題をしたり、自分の自慢話に終始したりすると女性は遠のいていってしまいます。
自分のよさをしってもらいたいという気持ちが強すぎて自分のことばかり話してしまうとうまくいかないんですね。

自分の話よりも女性の話をきくというスタンスが大事だと思ってください。

セフレ募集アプリで出会いを何度となく実現してきている人は、女性の扱いが非常にうまいです。
時には駆け引きをして、女性をあきさせない工夫をしています。
いつも同じリアクションの人は安定しているといえば聞こえは良いですが、刺激を求めてセフレ募集アプリを使っている女性からすればつまらないものです。

ちょっとスパイスがきいたような男性とのやりとりが楽しいという女性は実は多いんですね。

メールのタイトルもありきたりな「はじめまして」などではインパクトにかけます。
タイトルで興味をそそられるようなメールがいいですね。
女性にちょっと他の人とは違うと感じさせるようなメールだと、興味をもって読んでくれます。

インパクトにかけるメールは読まれずにその他大勢に埋もれてしまうので、メールのやりとりすらできないのです。
セフレ募集アプリは良くも悪くもメールが出会いに直結する世界ですので、メールテクニックを身につけるように努力しましょう。

セフレを作れる人のタイプと作れないタイプ

セフレを作れる人とセフレを作れない人のタイプはハッキリとあります。
私も初めはセフレを作れなかったのですが、段々とセフレを作れるようになりました。
では「セフレを作れる人とセフレを作れない人のタイプ」についてご紹介します。

清潔感があり爽やか

セフレを作れる男性は清潔感があり爽やかです。
女性はとにかく清潔感にうるさいですが、それは本能的なものなので仕方がない。
私も初めは清潔感を意識しないで女性にアプローチをしていましたが、それではセフレは出来ませんでした。
自分はトークには自信があったので女性に「何で付き合ってくれない?」と聞くと「一緒に居て楽しいけど、ちょっと不潔なんだよね。服もダサいし口臭も少しあるし」と言われてビックリ。
それ以降は清潔感に意識しだして結果的に多くのセフレを作る事が出来るようになりました。

セックスのテクニックが上手い

女性を性の虜にするにはセックスで虜にすればOK!
女性はエロくないフリをしますが、実際は性欲はかなりあります。
なので、相手が驚くようなセックスを行えば女性は「またあの人とセックスしたい」となり結果的にセフレ化する事が出来ます。

セフレを作れない人のタイプ

セフレを作れない人のタイプについてご紹介していきます。

美女ばかり狙う

セフレを作れない人は美女ばかり狙ってしまう事が多いです。
セフレの醍醐味は相手と出会ってセックスをする事なので、ぶっちゃけ相手の顔などを選んでいたらセフレなど出来ないです。
私も初めは美女ばかりに声をかけていましたが美女のヤリマンは競争率が高いのでイケメンに持ってかれてしまうのですよね。
なので私は顔はイマイチだけどボインな女性を狙うようにしました。

受け身

女性は受け身です。
それなのに男性も受け身だといつになってもセフレなど出来ないです。
なので出会い系サイトなどでセフレを探す際は自分から積極的にアプローチしてください。

セフレを作るにはコツがいる

このようにセフレを作るにはコツがいります。
セフレを作るには女性の好みな男性になる事!
女性の気持ちが分からないと女性をセフレにできないので、セフレ探しに困っている男性はまずは女性を知る事から始めた方が良いです。

セフレは作るよりもキープが難しい!長続きしない理由3選

セフレが欲しいと思う男性は、実際に女性にアプローチしても相手にされない現実に直面してセフレ作りが難しいと考えます。

しかし、本当に難しいのはセフレ女性をキープすることだと気付ければ、既にセフレ作りには慣れていることになるでしょう。

セフレには賞味期限があると知っておきたい

セフレ女性を初めて作れた時には、このままの関係が長続きして欲しいと多くの男性は想います。

現実は残酷なもので、短ければ数日・長くても1年以内に大半のセフレ女性との関係は切れてしまうでしょう。

なぜなら、セフレ関係は恋人同士とは異なり緩く不安定なものだからです。

セフレが長続きしない理由は次の3つ

セフレ関係が長続きしない理由として、次の3つが考えられます。

  • セフレにする手法が友達以上恋人未満なら時間と共に女性が焦れてしまう
  • 恋人と女性に思わせてセフレにすると男性側がセフレ女性からの束縛に面倒さを感じる
  • セックス内容がマンネリ化して興奮が少なくなる

明確な取り決めが無く、セックスに対する相性が余程良くて互いに離れられない関係にならない限りは、数回で飽きてしまう現実があります。

セフレは何人いても構わないという認識でいよう

セフレが複数人いると精力が追いつかないと考えがちですが、セフレだからこそ互いの都合が合った時だけ会えば良いわけです。

3人のセフレと毎日会っていたら身体が持ちませんが、週1回ずつ会う程度ならば3人のセフレがいても週3回のセックスなら問題ありません。

セフレが欲しいと考えるほどセックス好きな男性ならば、週4回でも対応可能なはずです。

異なる複数のセフレ女性を確保しておけば常に性欲を満たせる

セフレは互いの性欲を満たし合う関係ですから、必ずしも全く同じタイプの女性をセフレにする必要はありません。
自分の性癖を見直すと、実際には複数の性癖があることに気が付きます。

配偶者や彼女とは異なり、セフレ女性に対しては自らの性欲をそのまま遠慮せずにぶつけても良いわけです。

セフレ相手との関係が切れたら、別の女性を確保すれば良いだけと考えれば、気楽にアプローチ出来ます。

セフレはキープするより補充するという考え方が良い

折角見つけたセフレ女性をキープしたい気持ちは分かりますが、セックスにはマンネリ化がつきものですから1年以上の継続は難しいです。

実際にセフレ女性との関係を長続きさせる努力よりも、新しいセフレを見つける手間の方が遥かに楽だと分かります。

セフレ女性は、セックス相手として互いに飽きたら別の相手を探して補充するという考え方で動いていれば気楽です。

セフレ関係ニュースまとめ

セフレが本命彼女の座を狙う。アラサー男子がアピールに気づいた時、一体どうなる?
セフレが本命彼女の座を狙う。アラサー男子がアピールに気づいた時、一体どうなる?

女子の4割に「セフレがいた」!どういう経緯でそういう関係になったの?
女子の4割に「セフレがいた」!どういう経緯でそういう関係になったの?

元Dream5重本、“夜遊び相手”を赤裸々告白 相手のファンからクレーム殺到で炎上
元Dream5重本がセフレ告白

これがセフレ体質か…!男が「セフレにしやすい女」の共通点って?
これがセフレ体質か…!男が「セフレにしやすい女」の共通点って?

じつは男子に「本命」「セフレ」という考え方なんてない!
じつは男子に「本命」「セフレ」という考え方なんてない!

あなたのセフレは何タイプ?「セフレから付き合う」になるのはこんな男
あなたのセフレは何タイプ?「セフレから付き合う」になるのはこんな男