ある意味セフレ?不倫関係のあれこれ。メリットやデメリットなどもひっくるめて紹介します!

不倫をする事は世間的にイメージが悪いですが、実際に学生時代の元カノと再会した時は既婚者であっても肉体関係を持ってしまう事があります。

そのような時に不倫をして良かったと感じる事もあるのです。
そこでどのような点が良いと感じるのか紹介していきましょう。

世間的にはイメージが悪い不倫。実際にしてみると良かったと感じる点は?

独身者同士で男女が交際する時はいろいろ考える事も多いです。

しかし不倫という形で付き合っていると気軽になる事も多いのです。
そこでどのような部分が気軽なのか挙げていきましょう。

結婚を意識する必要がなくなる

独身者同士で男女が交際する時は結婚を意識する必要も出てきてしまいます。

しかし不倫という形で付き合っていると相手が既婚者なので結婚を意識する必要がなくなります。
結婚を意識する時はすごく負担になる事も多いので不倫をしていると気軽になると感じる人もいます。

情熱的なセックスをする事が出来る

独身者同士で男女が交際する時はセックスに関しても気を遣う事が多いでしょう。

しかし不倫という形で付き合っているといい意味で開き直れるのでセックスもすごく情熱的になれます。
お互いの感情を出し合えるので気軽に付き合う事が出来ます。

人生経験になる

世間的にはなぜ不倫をするのだろうと叩かれてしまう事も多いです。

しかし実際に不倫をするとその時の心理状態などを経験する事が出来ます。
そのため人生経験にもなるのでいろいろな考え方をする事が出来るようになります。
実際に不倫をして人生経験になったと答えている人も多いです。

不倫相手との密かな関係は日常生活を明るくする

不倫相手との密かな関係は、夫婦関係が冷え切っていてセックスレスになっている状態であっても、明るさを取り戻すキッカケになります。
しかし、不倫関係が配偶者にバレた時のリスクを考えると、恋心だけに留める人も多いでしょう。

中高年になったとしても、恋心は年齢に関係なく生まれるものです。
自分の気持ちに正直になった時には、考え方が前向きにさえなります。

不倫するなら徹底して秘密にしよう

不倫をいざしようと思ったら、配偶者に発覚しないように徹底して秘密を守ることが最優先です。

  • 内に秘める恋心は前向きな感情をもたらす
  • 不倫相手を意識して容姿に気を遣うようになる
  • 気がつくと体力作りまで行うほど若返る

少しの変化であっても配偶者は気がつくものですから、新たな趣味を始めて没頭していると思わせると良いでしょう。

不倫関係は管理を徹底すれば長続きする

不倫関係は、既婚者同士が行うと互いの私生活を守りつつ干渉しないことを暗黙のルールとしたバランスが取れた関係が成り立ちます。
一方が独身の場合には、独占欲が勝ってしまい略奪愛に発展するリスクがあるので短期間で終わりがちです。

どちらか一方が本気になった時に関係が破綻する

不倫関係が長続きすることは、どちらか一方が本気にならないことが大前提です。
セックスレス夫婦が多い中で、自分に関心を持ってくれる相手の存在を大切にしつつ、性欲を満たすためという目的を忘れないことが求められています。

バレない不倫関係なら生き甲斐にプラスとなる

冷え切ったままの夫婦関係を継続することは、子供が成人するまではという思いから仕方なく演じている人が少なくありません。
しかし、不倫関係を密かに行うことでつまらない毎日をバラ色に変えることが出来れば、仕事や趣味に没頭出来るようになるでしょう。

不倫がバレそうになったらどうする?事前に対策して周囲にバレるのを防ごう

不倫をしていると、一番気になるのは自分の妻にどのようにして隠すかということです。

不倫がバレそうになった時には、どのように対応するのがベストでしょうか。
自分と不倫相手を配偶者から守るための方法についてまとめます。

絶対に不倫を認めてはいけない

女性は勘が良いので、不倫をしているとなんとなく気づいてきます。
そして不倫の証拠をつかむために、様々な作戦を仕掛けてくるはずです。

不倫がバレそうになっている時には、今なら怒らないので全て正直に話して欲しいと言ってくる場合が多いです。

涙ながらに言われたり、甘えてくるような仕方でそのような言葉をかけられると、つい本当のことを話したくなります。

でも、本当のことを伝えたところで誰も幸せにはなりませんので絶対に隠し通しましょう。
不倫をするのであれば墓場まで持って行くというつもりで、どんな誘導尋問にもひっかからないようにします。

危ないときにラブホテルは使わない

バレそうになっている時には、自分の妻が探偵を雇っている可能性があることも意識しましょう。
不倫が決定的にバレてしまう男性の特徴として、自分の妻はそこまでしないだろうという思い込みを持っている場合が多いです。

でも、女性は裁判で有利になるためにいろいろな手段を使ってきます。
ラブホテルからの出入りを写真に撮られてしまうとかなり不利になりますので、危ない時にはラブホテルは絶対に使ってはいけません。

しばらくは2人で会うのも避けて、じっと我慢しましょう。

不倫相手と会えないのはとてもつらいものですが、バレそうになっている時はとにかく会わないのがベストです。
会うとしても、言い訳ができないラブホテルは絶対に利用してはいけません。

奥さんへの対応を変えてはいけない

不倫がバレそうになると、どうしても奥さんに優しくしようという気持ちになります。
なんとか機嫌を良くさせ、不倫疑惑について忘れてもらおうとしがちですが、忘れさせることが不可能です。

むしろ、いつもよりも優しくなると奥さんの疑う気持ちはもっと強くなります。
ですから不倫を疑われたとしても否定し続けていつも通り接していくのが最善です。

不倫は隠し通すのがマナーである

不倫がバレそうになっても、最後の最後まで隠し通すのがマナーです。
奥さんがあの手この手で証拠をつかもうとしてきても、告白してしまったら負けです。

知らんぷりを続けて、危険な行動は避けつつ、家でも今まで通り過ごすことが大切です。
平静を装いながら時間が経てば、奥さんの猜疑心も薄らいでいく可能性が高いのです。

多くの人に叩かれるのになぜ?既婚者が不倫をしてしまう理由

有名人の不倫が発覚した時にネット上で多くの人に叩かれますよね。

そのような時はさすがに不倫をしない方がいいと思ってしまいますが、それでもしている既婚の男性が多いです。
そこでなぜ既婚の男性は不倫をしてしまうのか理由を挙げていきましょう。

家庭に居場所がない

仕事が終わるとすぐ帰らないで他の女性と不倫をしてしまう既婚も男性もいます。
それは家庭に居場所がないのが要因となっています。

そこでなぜ家庭に居場所がないと感じるのか見ていきましょう。

家族に無愛想な態度を取られる

仕事が終わって帰ってくると家族がおかえりなさいと出迎えてくれるでしょう。

しかし家庭に居場所がないと感じる人は家族にもう帰って来たのなど無愛想な態度を取られてしまう事が多いです。
そのため自分はいなくなった方がいいのかなと感じてしまいます。

ダメ出しをされる事が多い

家庭に居場所がないと感じる人も仕事が休みの日は家事を手伝ったりしますが、些細な事で文句を言われてダメ出しされてしまいます。
そのため精神的に参ってしまいここには自分の居場所はないと感じてしまいます。

元カノと再会してしまった

結婚してから偶然元カノと再会してしまう事もあります。
既に結婚しているので少し会話をする程度で済ませるのが普通ですが、昔の事を思い出してしまう事も少なくありません。

特に付き合っている期間が長かった元カノと再会してしまうと感情が爆発して不倫をしてしまう事も多いです。
実際に既婚者の男性が元カノと再会してしまった時は感情をコントロールするようにした方がいいかもしれませんね。

セフレ募集以上に不倫関係のリスク管理はしっかりしておこう

不倫をして良かったと感じる部分を紹介していきました。
確かに良かったと感じる人もいるかもしれませんね。

不倫の理由を見てみると寂しいという気持ちが強くなっているのかもしれませんね。

寂しくなると別の女性に癒しを求めたくなるものです。
その気持ちが不倫という形になってしまっています。

しかし不倫をしてバレた時は多くの人から距離を置かれて社会的地位を失う事も少なくありません。
どのようなリスクがあるのかをしっかり把握しておく事も大切になってきます。

不倫をする前に問題が起こらないようにリスク管理は必ずしておくようにしましょう。

関連記事

NO IMAGE

セフレと恋愛感情のリスク&セフレとの刺激的なセックスの為の場所選び3選

NO IMAGE

セフレでもNG!セックスする女性や彼女などの気を付けるべき事とは?