実際セフレってどうなの?募集前に知っておきたいセックスフレンドの豆知識、どんな女性がセフレにしやすい?服装やデメリットは?

セフレを欲しがるのには様々な理由があるでしょう。

ただ性欲を満たしたいだけの人もあるでしょうし、恋人を持つのは面倒だが都合の良い時に一緒にいれる恋人のような存在を求めている人もあるでしょう。
すでに恋人や既婚の人がセフレを求めるというのも少なくありません。

セックスだけを純粋に楽しめる関係を求めている人が男女問わず多い

性欲というのは当然のことながら男性だけが持っているものではなく、女性も同じです。
女性の中にもセックスを強く求め、そしていろんな相手と、いろんな形でその欲求を満たしたいという人もいるわけですね。

セフレ募集サイトや出会い系サイトを利用して探しているのは男性だけではないということです。
またそれが男性であれ、女性であれ、様々な制約が生まれる恋人関係を面倒に思う人も多いでしょう。

セフレであれば制約もなく、セックスだけを純粋に楽しむことが出来ますし、お互いの都合の良い時に会うことが出来ますからね。

性欲だけを満たすだけではなく、同時に他人との肌のぬくもりをも得れるわけですね。
浮気相手としてのセフレを探している人も多いでしょう。

浮気相手としてのセフレ

セフレ目的ではない相手を浮気相手として選んでしまうと面倒な展開になる可能性が非常に高いと言えるでしょう。
セックスだけの付き合いではなく、感情までも入ってしまうとシンプルな関係でいることは難しいはずです。

恋人や結婚相手に関係をばらすと脅されることだってありえるわけですね。

こんな要素を面倒だと思う人がセフレという体だけのシンプルな関係を求めるというわけです。

セフレにしやすい女性の特徴について紹介!ターゲットを絞ってセフレ募集を効率化する方法がベスト

セフレにしやすい女性の特徴について紹介!
皆さんはセフレにしやすい女性の特徴をご存知でしょうか。
セフレを作るための行動を起したとして、あてずっぽうに女性に声をかけていては中々セフレになってくれる女性は見つかりません。

セフレにしやすい女性の特徴を知り、効率的にアプローチしましょう。

30代中盤

30代中盤
30歳中盤の女性はセフレにする狙い目です。
その理由は、女性の性欲のピークは30代中盤から後半にかけてだからです。

40代を迎えると妊娠の確立はガクッと減りますので、40歳を迎えるまでに子どもを作れるように、女性の性欲のピークは30代中盤に訪れるようになっています。

この自然の摂理から我々が学べることは、性欲が高まっている30代中盤の女性こそセフレに出来る確率が高いということです。

人妻

人妻
出会い系サイトに登録しているような人妻は、もうセフレにしてくださいと言っているようなものです。

人妻なのに出会い系に登録しているわけですから、彼女たちがどのようなことを望んでいるかはお分かりですよね。
夫とのセックスでは物足りない、そんな欲求不満の人妻さんは高確率でセフレになってくれるでしょう。

あちらさんも離婚までは望んでおらず体だけの関係を求めているので、もっとも都合の良いタイプでもありますよ。

メンヘラ・病み系

メンヘラ・病み系
メンヘラや病み系の女性も簡単にセフレにできます。
SNSや出会い系の掲示板で鬱っぽいことつぶやいている女性たちですね。

メンタルが弱っていると誰かに縋りたくなるもので、セックスを利用してでも必死に男性を捕まえようとします。
なので、めちゃくちゃ尽くしてくれるセフレになりますよ。

そのかわり、下手に関係を切ろうとするとストーカーになったり自傷行為をしたりする恐れもあります。
ハイリスクハイリターンなのであくまでも自己責任で。

出会い系サイトを使うとセフレを見つけやすい

3つほどセフレにしやすい女性の特徴をあげましたが、そうした個人情報は中々手に入りません。
そこで、出会い系サイトの出番です。

プロフィール欄や日記を見れば、その女性の年齢や性格、結婚の有無などがすぐに把握できますよね。
効率的にセフレを探すには、出会い系サイトのご利用をおススメします。

セフレといざ会ったり、ホテルに行くことになったらどんな服装をするべき?

セフレとホテル行く前のデート!どんな服で行く?
セフレ女性とホテルに行く前にデートというのはよくある話。
嬉しい気持ちと同時に、嫌われないようにしなきゃ…という不安が出てきますよね。

特に、服装は迷うことの一つなのではないでしょうか。
そこで、気になる女性と初デートする際におすすめの服装についてお伝えします。

迷ったらとりあえずシャツ+10分丈パンツが無難

迷ったらとりあえずシャツ+10分丈パンツが無難
襟付きのシャツが似合わない男性はいません。
Tシャツではカジュアル過ぎるし、ジャケットは大げさかな…と思う場合もありますが、シャツはどんなシーンでもマッチします。

ボトムはノーマルな10分丈パンツで問題なしでしょう。
ちなみにシャツはシワのないシンプルなもの、パンツも太すぎず細すぎないものが誰からも好かれやすいです。

あまりに個性的な格好は慣れてから

服にこだわりのある人も、よほどおしゃれに自信がある場合を除いて、初デートから個性を出し過ぎるのはちょっと危険です。
柄の派手なものや変わった素材のものなど、アートっぽさが前面に打ち出されているような服は引いてしまう女性も。

何度かデートして仲良くなってきてから、少しずつ個性をアピールしていくと受け入れられやすいですよ。

季節やTPOに合った服装が好感度大

季節やTPOに合った服装が好感度大
いくらおしゃれでも、夏にニットを着ていたり、冬に半袖だったりと季節に合っていないと違和感を感じます。

また、場の雰囲気に溶け込むかどうかということも重要。
セフレとのデートの行先が決まっている場合は、その場に自分がいることをイメージしながら服を選ぶようにしましょう。

結局シンプルが一番

デートの場によって考えることも必要ですが、結局はシンプルな格好が一番です。
変に考えすぎるのではなく、どこにでもいそうな服装で最初はいいのではないでしょうか。

もし個性的な服しかもっていない場合は、よくあるファストファッションのお店でシャツとパンツぐらいはゲットしておきましょうね。

気軽にセックスできるメリットばかりじゃない!セフレを作るデメリットを解説

セックスフレンドを作ると安いお金で女性とセックスが出来るのでとても助かりが、セックスフレンドを作る事によるデメリットというのもあります。

そこで今回は「セックスフレンドを作るデメリット」についてご紹介していきます。

彼氏や旦那にバレる可能性がある

もしセックスフレンドに彼氏や旦那が居る場合は要注意。
セフレの携帯を勝手にのぞかれて、もし自分とセックスフレンドになっている事がバレたら訴えられる可能性が出てきます。

そうなると、色々と面倒になってくるので出来ればセックスフレンドは彼氏や旦那がいない人を狙った方が無難ですね。

普通のHじゃ満足できなくなる

セックスフレンドとのHはかなり濃厚な場合が多いです。
時にはアブノーマルなHを行う事もあるでしょうから、そうなると「Hに求めるハードル」が高くなってしまう事も。

もし付き合っている女性がH経験が少ない場合「何だよこの子。全然Hつまらない。セックスフレンドの方が良かったわ」となってしまうのかもしれないので、エロいHが出来過ぎるのも問題なのです。

性病を移されるかもしれない

もしセックスフレンドが大のヤリマンで、多くの男性とセフレ関係にあったら性病を患っている可能性があります。

そうなると、色々と面倒!

もしかしたら性病を移されるかもしれないので、セックスフレンドにはしっかりと性病検査をしっかりとしてもらうようにしてください。

セフレを作るにはデメリットもある

セフレを作るにはこのようにデメリットもあります。
なので、セックスフレンドを作る際は、これらのデメリットもある事を念頭に置いてください。

セックスフレンドにはメリットもあればデメリットもある。これが現状です。