自称フェラ上手は伊達じゃなかった!ロリ顔の巨乳保育士から誘惑された話

僕は東京在住の28歳の会社員です。

先日出会い系ですごくエロい保育士の女性と知り合いました。

セフレは今までも何人かいましたが、初めて会ったその日に女性側から誘惑されました。
保育士はエロいという噂は本当ですね。

出会い系で保育士ゲット

当時僕は彼女と別れて1年が経とうというのに新しい出会いは皆無。
たまには出会い探しをしてみるかと出会い系を使って探してみる事にしました。

あまり期待していなかったのが良かったのか、気になる書き込みにメッセージを送っていたらすぐ返信がありました。

『メッセージありがとうございます。優しそうな雰囲気が気になって…もしよかったら仲良くしてください。』

速攻で返信して自己紹介して、すぐにLINEを交換。
その後はLINEでやり取りしました。

名前はエリナ、僕の1つ上の29歳で保育士をしている女性です。
スタイルは92-62-88で身長は150cmの小さな巨乳っ子。

出会いがなくて彼氏もいないと言ってたんで、「じゃ今度一緒に飲みに行きませんか?」と誘うと「私でよければぜひ♪」と快くOKしてくれました。

居酒屋で盛り上がりすぎるのは危険

週末の仕事終わりに大宮駅前で待ち合わせ。

「ごめん、遅くなっちゃった!」

待ち合わせ時間に少し送れてエリナが登場。
初デートに送れるのはどうなんだと思ってましたが、実際彼女を目の前にしてみるとそんな事はどうでも良くなりました。

肩から掛けたカバンの紐が谷間に食い込んで、俗に言う『パイスラ』が巨乳を更に目立たせていたんです。
もうそれだけで「ありがとうございます!」とお礼を言いたいくらいでした。

そのまま一緒に居酒屋へ行ってお酒を飲みながら話しました。

僕も人見知りしない方ですが彼女も全く人見知りしておらず、それどころか昔から知り合いだったっけというくらい親しい感じでいろんな事を話してくれました。

特に酔いが回ってからのぶっちゃけトークはすごかったです。

女「人肌恋しいよぉ」
僕「俺がいるだろっ(笑)」
女「え、本気にするからぁ…でも私フェラはうまいよ」
僕「急に何言い出すの(笑)」
女「絶対イカせる自信あるもん。でも最近してないから下手になっちゃったかなぁ」
僕「舐めるの好きなんだ?」
女「うん、男の人が感じてるの見ると濡れてきちゃう。」

訪れた居酒屋が個室制だったこともあって、会って2時間足らずでガッツリ下ネタトークです。

僕「もしかして今も濡れてるんじゃない?」
女「どうだろ…」

といって、自分のアソコに手をやって確かめていました。

女「ちょっと濡れちゃってる(笑)」

この場ですぐに押し倒したい衝動にかられましたが、流石に店内でそんな事はできません。
気持ちを落ち着かせようと一回トイレに行くことに。

僕「ちょっとトイレ行ってくるね」
女「じゃ私も行こうかな」

一緒に席を経ってトイレに向かいます。
トイレは2つあったんですが、一つは使用中。

「お先にどうぞ」と僕が言うと、彼女は僕の手を引いて一緒にトイレの個室内へ。
びっくりしすぎてどうしようと困っていたら彼女の方からキスしてきました。

そして耳元で、

女「さっき話してたフェラ、試してみよっか」

なんて囁いてくるんです。

財布も置きっぱなしだったし場所もトイレだったんで、なんとか誘惑に耐えて席に戻りました。

当然その後すぐにチェックアウト。
手をつないでホテルへ移動してセックスを堪能しました。

女のエロさはフェラの上手さ

気になるフェラはどうだったかというと、びっくりするくらい最高でした。

さすが自分から上手いというだけはあります。

頭を前後に動かしながら舌で竿をペロペロと舐めたり、唾液だっぷりのバキュームフェラは我慢できるものじゃありませんでした。

「無理、ちょい待って!」という僕の言葉も無視して彼女が奥まで舐めあげるんで、思わず口の中で逝ってしまいました。

その後はお返しに手マンで何度も逝かせてあげて、結局その夜それから2回もセックスしてしまいました。
もちろん最後はフェラで口内フィニッシュです。

関連記事

NO IMAGE

32歳の“エロい”歳上女性を出会い系サイトでセフレにした体験談

NO IMAGE

ナンパで知りあった年上のセフレにメロメロにされていました!

NO IMAGE

PCMAXで知り合ったキャリアウーマンのオナ友からセフレに昇格した件

NO IMAGE

友達と1人のテクニシャンのセフレをシェアしていますが刺激的です

NO IMAGE

セフレこそ本当の自分を見せられる相手。恋愛を諦めた私にとってセフレは最高の関係

NO IMAGE

出会い系サイトで出会った恥ずかしがり屋の美少女・はな(20・雑貨屋勤務)