電マ攻撃や言葉責めでセフレの虜にさせられました・・・

私はいろいろな男性とセフレ関係になってきましたが、今まで一番気持ち良いセックスをしてくれた男性については忘れられません。
彼がなぜ印象に残っているのか考えることが今でもよくあります。

衝撃だった電マ攻撃

私が28歳の時にセフレになったその男性は、32歳の既婚男性でした。
とにかく色々な大人のおもちゃを使うのが大好きで、比較的経験のなかった私は虜になってしまいました。
ある時入ったラブホテルでは電マが無料で使えるようになっていて、目隠しをされて電マ攻撃をされました。

「声を出しちゃいけないから我慢しなさい」って言われて、パンツの上から電マで一番敏感なところを一気に攻撃されました。
目隠しをされているので何をされているのかわからないし、同時に乳首も手と口で刺激されて、気が狂いそうになりました。

気が付いたら思いっきり潮を吹いていて、ホテルのシーツはびしょびしょになっていました。
こういう感覚なのかと初めて体験する潮吹きでした。

M心を刺激される言葉責め

その男性は、とにかくセックスの最中に言葉責めをするのが大好きでした。
セフレなので思い切ったことができたんだと思いますが、四つん這いにさせられて耳元であそこの状態について全て説明されたりしました。
また、目隠しに手錠をはめられて、手マンをされながら、どんなエロい顔になっているかを囁かれたりしました。

変態女とか、ドスケベ女とか今まで言われたことのない刺激的なことを耳元で囁かれていたのが私にはちょうど良かったです。

敏感なところを刺激されながら屈辱的なことを言われるのは、Mの私にとって最高でした。
挿入してもらうにもお願いしなければいけなかったし、彼の言葉責めと調教プレイが今でも忘れられません。

恋人同士だったら恥ずかしくなってしまうかもしれませんが、セフレとして割り切っているので、かなり過激なことができました。
彼が転勤になるまで毎週会っていました。

新鮮さや過激さが女を虜にする

セフレ関係になった女性をキープしておきたいなら、とにかく女性の体験したことがないことをしてあげるのが大事です。

私の場合はおもちゃや言葉責めなどが、未だに忘れられませんし、彼といつまでもセフレでいたかったです。

痛いことはダメですが、ある程度嫌われてもいいぐらいの覚悟で新しい感覚のセックスに挑戦すると、セフレの女をいつまでも虜にすることができます。
特にMの女性は、セフレに過激なプレイをしてもらうことを待っています。

関連記事

NO IMAGE

セフレ探しに使っているツールと、それによって一番最近にセフレ関係になった女の子と...

NO IMAGE

ナンパで知りあった年上のセフレにメロメロにされていました!

NO IMAGE

PCMAXで知り合ったキャリアウーマンのオナ友からセフレに昇格した件

NO IMAGE

ポッチャリ27歳のエッチな女の子との野外での危ないセフレ体験談

NO IMAGE

旦那とのセックスでは満足できなかった私がセフレとのセックスに満足している理由

NO IMAGE

主婦のケイコとセフレ関係。主婦のセフレはテク、体、全てが最高かも