騎乗位で髪を振り乱しながら喘いでセックスができた理由・・・

セフレの良いところは駆け引きをしないで好きなときにセックスができることだと思います。
私は彼氏がいる時にもセフレを作っていた時期がありました。

そのセフレは私にとってどうしても必要な存在でした。
セフレの良さを思い返してみたいと思います。

1回に3回戦までやってくれるセフレ

どうして私がセフレを作ったかというと、その当時私が付き合っていた彼氏は36歳でしかも早漏でした。
セックスも手抜きばかりで全然満足することができず別れを考えていたぐらいです。

セックス以外は相性が良かったので、とりあえず性の不満はセフレで解消するようにしていました。
セフレは当時26歳で、ラブホテル集合ラブホテル解散でしたが、2時間で3回はしてくれるめちゃくちゃ強い男でした。
セフレに抱かれると絶叫しまくって喉が痛くなるぐらい気持ちよかったです。

ちゃんとクンニもしてくれるし、ベッドでは彼氏よりも大切にしてくれる感じがしました。
ラブホテルに集合して裸になってシャワーを浴びてベッドでお互い貪り合うように求めていました。

好きだの嫌いだのそんな話をしないで、とにかく性欲を満たすために楽しめるのは本当に良い関係でした。

喘ぎ声も我慢しなくて良い

彼氏の前ではどうしても嫌われたくないので、セックス中も多少気を使っていたというのも彼氏とのセックスが楽しめない原因でした。
私はどちらかというと喘ぎ声がかなり野性的なタイプなので、本気で感じてしまうとかわいい声は出せません。
セフレならそんなこと関係なく絶叫してもいいので本当に楽しかったです。

隣の部屋まで聞こえるのではないかというぐらい、自由に喘ぎ声を出していました。
騎乗位をたくさんさせてくれるセフレでしたから、自分の好きなところに当てていつもイキまくっていました。

好きなように動いて髪を振り乱しながら楽しめたのはセフレだからだと思います。
欲望を素直に出せるのがセフレとのセックスの楽しさです。

セフレとはシンプルにセックスを楽しめる

彼氏とセックスをするよりもセフレとの方が楽しかったのは、セフレが性に強かったのと、余計なことを考えずにセックスに集中できたからです。
やっぱり恋愛感情のある相手とセックスをするのと、セフレとのセックスは全然快楽の大きさが違うと思います。

社会的には容認されないかもしれませんが、私は彼氏がいてもセフレは作りたいと思います。
何も気にすることなく喘げて、しかもさっとセックスまでできるのはセフレを持つ最大のメリットだと思っています。

関連記事

NO IMAGE

バイト先の「彼氏ありビッチギャル」とセフレになってみた

NO IMAGE

セフレ探しに使っているツールと、それによって一番最近にセフレ関係になった女の子と...

NO IMAGE

セフレにオモチャ使ってみたらイキまくって大変だったww

NO IMAGE

満足のいったセフレとのHと満足のいかなかったセフレとのHをご紹介!

NO IMAGE

風邪をひいたのがキッカケで出会った25歳OLとのセックス体験談

NO IMAGE

ポッチャリ27歳のエッチな女の子との野外での危ないセフレ体験談